ホーム>アロマde美セレブ>妊婦さんのマタニティアロマ☆麻布の一軒家でノンビリゆったりリラックス♪
マタニティコースアロマde美セレブ

妊婦さんのマタニティアロマ☆麻布の一軒家でノンビリゆったりリラックス♪

「妊娠中ですが、トリートメントしてもらえますかsign02

「妊娠しているとアロマは出来ないのですかsign02

「妊娠中に使えない精油はsign02

なんて、お電話やご質問をよくいただきますhappy01

 

妊娠中もアロマは使用出来るし、トリートメントもOKsign01

ただしflairもちろんいろいろと妊娠中ならではの使用できない精油や、トリートメントが出来ない時期はありますsign03

妊娠中は、何せ日に日に重くなるお腹を抱えて生活する訳ですから、些細な体のトラブルが起こりがちですwobbly

肩こりやむくみ、つわりや眠気、イライラなどなど・・・crying

でもご安心flairそんな辛い症状もアロマが助けてくれますよnote

マタニティ妊婦写真

 

≪妊娠中にふさわしい精油≫

flair希釈率に注意して使用するようにしましょう(0.5~1%)
flairスパイス系は使用しない。

 

◆妊娠初期なら(0~15週目)芳香浴がオススメhappy01 気分の悪い時など脳からリラックスできますjapanesetea

・マンダリン
・グレープフルーツ
・スイートオレンジ
・ローズウッド
・ペパーミント
・ネロリ

flairこの辺りの精油がオススメですが、つわりや精神的不安定の緩和には、柑橘系をオススメしてます。

 

◆妊娠中期~末期は(16~39週目)妊娠線予防や肩こり、むくみなどにアロマトリートメントがオススメですhappy01
※お医者様の了承を得てきていただければ、「20週目以降から」ソフトなマッサージが出来ます。
※以前からサロンに通って下さっている方は、お身体の状態が分かっているので16週目以降からもお受けしたりしています。

・マンダリン
・ネロリ
・サンダルウッド
・フランキンセンス

flair他にもトリートメントで使用出来る精油はありますが、何週目に入っているかsign02や、お身体の状態によっても変わるので安全性の高いものを記載しています。
flair37週目以降でしたら、何でもOKです。グレープフルーツなどのデトックス作用のあるものも大丈夫です。

 

◆出産時は、陣痛促進、精神的緊張の緩和にオススメですhappy01

・ジャスミン
・クラリセージ (意識が拡散して力の入らなかった人に効いたことも。クローブも同様だったとのこと)
・ペパーミント
・ラベンダー
・パルマローザ

 

◆産後は、出産したその日に全身トリートメントOKです。「おろ」が出やすくなります。


≪妊娠中つらいことランキング≫

1.  つわり
2.  お腹が張る
3.  眠気
4.  頻尿
5.  便秘
6.  腰痛
7.  だるい(倦怠感)
8.  浮腫み
9.  妊娠線
10.貧血
11.毛深くなった
12.足の付け根が痛い
13.胃もたれ
14.イライラする
15.肌がかゆい
16.肌荒れ
17.腰痛
18.おりもの
19.抜け毛
20.痔

 

よくngなどについては、書かれている様ですが、皆さんが知りたいことは、使用出来る精油や、どんな症状が起こるのsign02等々・・・だと思い、私なりにまとめてみましたhappy01
IFAアロマ国際ライセンスを取得し、マタニティも助産師さんから直接指導していただいているので、何か分からないことや不安なことなどあったら、何でも相談して下さいねnote

サロンでは、抱き枕を使用し、ゆったりノンビリとアロマトリートメントを受けていただいてますheart04
マタニティの方には、常に「ホホバオイル」を使用し、いろいろなアドバイスもしておりますnote

 

「マタニティコース」の詳細はクリックしてねhappy01

 

heart02今日の想い

「生を育む、お手伝いをしております」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uno-djenne.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

ページ上部へ